こんにちは、ざっきーです。

 

今回は「アフィリエイトを始めてから初報酬を得られるまでの期間をどうやったら短縮できるか」について話していこうと思います。

 

未確定データがあります!

僕がアフィリエイトを本格的にやり始めた時は、「A8.net」を使用していました。A8だと、商品・サービスが成約した時に、ASPの管理画面にミツバチと一緒にバナーが現れるんですが、僕がアフィリエイトで初報酬を獲得したときは、これが何を意味するのかわかりませんでした。

あとになって「アレ?あ、このアイコンでると報酬発生したんだ」ってわかりました...w

 

 

それぐらい僕のアフィリエイト初報酬の出会いはサラッとした感じでしたが、初報酬を獲得してから、このハチのアイコンが出るとドーパミンがドバドバでるようになりました。

 

今でもこのアイコンが出ると「よっしゃ!」ってなるくらい中毒性があるものですw

 

では実際に僕が、アフィリエイト初報酬の獲得に至るまでの期間、初報酬を得られた後の話などをこれからお伝えしていきます。

アフィリエイトで初報酬までの期間はどれぐらいが妥当?

アフィリエイトで初報酬を獲得するまでの期間はおおよそ”半年”が妥当と言われています。

 

半年???遅くね???

 

って思う方もいるかと思いますが、ネットビジネスで初報酬を得られるまでの期間が最も長いカテゴリーが「アフィリエイト」になるんです。

僕も最初はブログアフィリエイトを始めたんですが、やはり初報酬を得られるようになるまで、おおよそ"半年"はかかってしまいました。

結果的に初報酬をもらったはいいものの、その後が全然稼げなくて辞めてしまったのですが....w

 

そのため、これからアフィリエイトで初報酬を得るためには約"半年"は期間を見通しておいたほうがいいということ。それを頭の中に入れて、予め心持ちもドッシリ構えていれば、報酬が獲得できるまで期間に対して「焦り」もそんなにありません。

アフィリエイトで初報酬をGETした後。

僕が人生で最初にチャレンジしたアフィリエイトは、ブログアフィリエイトでした。

Googleアドセンスを獲得し、自分のブログに貼り付けてクリックされる度に、クリック報酬が発生する仕組みのものです。

 

しかも、僕がブログアフィリエイトを始めたのは2014年くらいでした。

当時はまだ会社員として働いていましたが、パチスロなどで肥やした借金の返済に当てるために、なんか楽に稼げる副業がないかな〜ってネットで探している所、たまたまブログアフィリエイトに出会ったんです。

 

当時は、某電機メーカーの子会社の会社員として働き始めたばっかりだったため、自分の為の時間はほとんどありませんでした。

会社が終わって帰宅する時間はだいたい22:00〜23:00頃。そして、夕飯を食べたり風呂に入ってるとあっという間に1時とかになってるわけです。

 

そこから、ブログアフィリエイトの作業にとりかかるので、あの頃は本当に辛かった....

 

しかもブログアフィリエイトで初報酬を上げたのは、アフィリエイトを開始してから約"半年"ほどたった頃でした。

初報酬を獲得してからはこれからガンガン稼いでいくぞ!って意気込んだんですが、中々思うように稼ぐことはできず、初報酬を得てから最大で月100円も稼ぐことはできませんでした。

 

その後は、なし崩し的なかたちでブログアフィリエイトから遠ざかっていったのです。

アフィリエイトで初報酬から月3万円を稼げるようになった過程。

しかし、どうしても「アフィリエイトで稼ぐ」ことには、心の片隅で捨てきれずにいました。

 

その時にたまたま、彼女を作りたくて使っていたマッチングアプリで知り合った女性を経由して、ネットビジネスで超稼いでいる社長と会ったんです。

今思い返すとめちゃくちゃ怪しいですよねw

 

しかし、その社長も最初はアフィリエイトで月70万円以上を稼いでいたアフィリエイターで、今はアフィリエイト事業と、もう一つの事業を立ち上げて計2社の経営をするビジネスマン。

そんな方と偶然、お会いすることができ僕は再度アフィリエイトをすることを決めました。

 

そうすると、ブログアフィリエイトでは雀の涙程度しか稼げなかったのが、社長に紹介してもらったアフィリエイト塾に入り、講師の人の言う通りに実践していくと、たった1ヶ月で2000円の初報酬を獲得することができたんです!

 

うぉぉぉぉ!!スゲエーーー!!

 

正直この時めちゃくちゃ嬉しかったですw

初報酬でA8の管理画面に、ミツバチのアイコンが現れて報酬発生の通知だと知らずにページ更新してしまったのは、今ではいい思い出です。

 

一度、このやり方でしっかりと初報酬が得られたと実感できてからは、僕は会社に勤めながらアフィリエイトに没頭しました。

  • 会社の昼休憩のときに商品のキーワードを考えてみたり。
  • 通勤電車の中で、良さそうな案件をピックアップしたり。
  • 会社から帰宅してきたら、通勤・昼休憩でまとめたことを記事に書いてみたり。

何度も会社に遅刻しましたが、その甲斐もあってアフィリエイト初報酬を得られてから2ヶ月後には月3万円をアフィリエイトで稼げるようになりました。

アフィリエイトで初報酬を上げるまでの期間短縮術

アフィリエイトで初報酬を上げるまでの期間は大体"半年"とお伝えしました。

 

「えー!!半年も待てないよ!!」

「もっと早く稼ぐにはどうしたらいいの!?」

 

おっしゃる通りですw

やっぱり、アフィリエイトをやるからには早く稼ぎたいですよね。

僕が、アフィリエイトを始めてからしっかりとした初報酬を獲得するまでの期間を短縮する方法についてまとめてみました。正直、ここに書いてあることさえすれば初報酬を獲得するまで超時間短縮することができます。

1. 実際に稼いでいる人に会う。

アフィリエイトで初報酬を得るにはやはり、「実際に稼いでいる人に会ってみる」のが一番の近道だと僕は考えています。

アフィリエイトで稼いでいる人も、最初は1000円、2000円を稼ぐところからスタートした人たちばかりなので、初報酬を獲得するまでの道のりも人それぞれあります。

そういう人たちのメルマガを購読したり、懇親会に参加したり、ASPが主催のセミナーに参加してみたりすると、稼がれている方が情報収集を目的に参加されている事が多いです。

そういう機会があったら積極的に参加してみましょう。

 

参考までに、自分より稼いでいる実力者の方やお金持ちの人とのコミュニケーションの取り方について簡単にまとめた記事があるので合わせて読んでみて下さい。

2. 再現性のある稼ぎ方を学ぶ。

この方法をやれば月50万円稼げます」ってたまーに広告とかで見かけます。

宣伝用のページ(ランディングページ)を見てみると、「これで本当に稼げんのか???」と思う内容ばかりです。と言うか、こういった教材の8割は抽象度が高すぎて、初心者向きじゃない事が多いです。

 

実際にどうやれば稼げるのか?

 

この部分が初心者にとても分かりづらいように書かれてるんです。

なので、初心者でも稼げる系の商材はしっかりと再現性があるかどうかを見極める必要があります。そういう知識を学ぶことで、アフィリエイトで初報酬を獲得するまでの期間をぐっと短縮することができます。

3. 小手先のノウハウより本質を理解する。

これめちゃくちゃ大事です。

ちょっとアフィリエイトの初報酬期間を短縮する方法とはズレてしまいますが、本質を理解できるようになると稼ぎの幅が大きく広がります。

 

もちろん小手先のノウハウを学ぶのも重要なんですが、もっと大切なことは「なんでこれで稼げるようになるのか?」という本質をしっかりと理解して、自分の中に腑に落とすことがとても重要です。

 

例えば【ダイエット 脚やせ】のキーワードで、着圧ソックスをアフィリエイトしようとする場合、なぜ【ダイエット 脚やせ】で上位表示をさせたらいいのか?なぜこれで売れるのか?という核になる部分をしっかり理解することです。

さらに言うと、どんな内容の記事を書くかによって選ぶキーワードも違えば、商品購入までのストーリーが全く異なってきます。

 

こういう部分が自分の中で瞬時に思い浮かべられるようになることが重要です。本質を理解してさえいれば、物事を抽象的に考えられるようになります。

そうなった時に役立つのが、月100万円稼ぐノウハウ系の抽象度が高い商材です。ここから大きく稼げるようになってくるんです。逆に、本質を理解しないまま、誰かに言われたノウハウだけを実践していても大して稼ぐことはできませんし、自己成長に繋がりません。

 

少しアフィリエイトの初報酬期間の話とは脱線してしまいましたが、覚えておいて損はしない内容ですので、ぜひ本質を理解するという部分をしっかり学ぶようにしてくださいね。

まとめ

アフィリエイトで初報酬を獲得するまでの期間短縮方法についてお伝えしました。

  1. 実際に稼いでいる人に会う。
  2. 再現性のある稼ぎ方を学ぶ。
  3. 小手先のノウハウよりも本質を理解する。

特に、実際に稼いでいる人に会うのはとてもいいことです。ただメッセージの交換ではなく、実際に会って話してみるといいです。懇親会やASP主催のセミナーなどに積極的に参加してみたり、メルマガなどで稼いでいる人の情報に触れること。

アフィリエイトで初報酬がなかなか獲得できなかったり、期間をもっと短縮させたいという人であれば是非実践して頂ければなと思います。

おすすめの記事