こんにちは、ざっきーです。

今回は「インターネット集客の方法について」お伝えしていこうと思います。

 

インターネットを使って集客をしたい⋯。

飲食店や美容室、小売店などビジネスをしている経営者であれば一度でも思ったことはあるかと思います。インターネットでどうやったら集客をすることができるのか?そのために必要なことについて、現役のWEBマーケターの視点からわかりやすく解説をしていこうと思います。

インターネット集客のキホンの「キ」

インターネットを使った集客の基本は「誰に何をどうやって伝えるか」です。

リアルビジネスでも同じかと思いますが、インターネットで情報発信をしたり自社のメディア(=オウンドメディア)を作って行く上でとても大切なことです。

例えば、ビジネスマン向けの英会話スクールを経営していて新規顧客の獲得をインターネットを使ってやって行きたいとした場合。

・誰に:英語を身につけてキャリアアップをしたいと思っている30代。
・何を:自社の英会話スクールはビジネスマン向けのカリキュラムがあること。
・どうやって:英会話スクールの良さを自社ブログを通じて発信して行く。

ざっくりとこんな形になります。

特にインターネットでは、読み手に対して伝える手段は、「文字・音声・動画・写真」この4種類しかありません。例で挙げた英会話スクールについてはスクールのカリキュラムだったりレッスン中の雰囲気、講師のプロフィールといった内容がどれだけ正確に伝えられるかがポイントになります。

 

そして全てのベースになるのが、自社のブログメディアを所持するということです。

インターネット集客の種類

インターネットで集客をしたいと考えた場合、どのような種類があると思いますか?

ちょっとでもインターネット集客について調べたことがある人であれば、SEOブログ、ホームページ、SNSといったものが挙げられるかと思います。それも正解ですが、どうしても立ち上げてネット集客が上手く行く軌道に乗せるのは時間がかかります。時間をかけずに手っ取り早くネット集客をしたい場合ですと、有料広告を使った方法もあります。

では実際に、お金をかけないで集客する方法と、お金をかけて集客する方法の2つについて紹介して行きます。

1. 自然検索

自然検索は、お金をかけずにネット集客をする代表的な方法です。自然検索とは、GoogleやYahooの検索エンジンの検索結果画面のページに表示させて、そこから集客をするという方法です。

一般的には、自社のサービスの見込み顧客が調べそうなキーワードに結びつけてサイトを作成して行きます。その方法について簡単に触れておきます。

SEOで上位表示を狙うキーワードを決定する。

まず自社のメディアを立ち上げる際に、どのようなキーワードで上位表示を狙うかを決めます。SEOとは「検索エンジン最適化」と呼ばれていて、GoogleやYahooの検索結果の上位にいかにして表示させるかという取り組みをSEO対策と呼んでいます。

例えば、先ほどのビジネスマン向けの英会話スクールをインターネットから集客に繋げたいとした場合、このようなキーワードで上位表示を狙うことを決めます。

・社会人 英語
・転職 英語
・ビジネス英語

ここに書いたものは例ですが、どのようなキーワードで検索画面の上位表示をして行くかについては、「Yahooキーワードアドバイスツール」や「Googleキーワードプランナー」などでリサーチをすると良いでしょう。

どんなサイトにするか決める。

キーワードを決定したら、どのようなサイトにするかを設計して行きます。

  • サイトのキャッチコピー
  • 企業情報
  • 経営者の思想・理念
  • 自社の実績や強み
  • お客様の声
  • お問い合わせフォーム
  • 商品・サービスのオファー

この内容が決まれば、だいたいどういうサイトにするかは決まります。

この設計の時点で、インターネット集客で成功するかしないかがハッキリと決まってしまいますので、慎重に考えてみましょう。中でも、集客につなげるためのお問い合わせフォームの部分や、商品オファーといった、見込み顧客を獲得する導線の貼り方については集客に必要不可欠ですので、必ず何を売りたいか?を明確にしましょう。

ホームページを作って記事を作り込んでいく。

キーワードの選定、サイトに盛り込む内容が決まったら、実際にインターネットで集客するためのメディアを立ち上げて行きます。

メディアとはブログのことです。このブログは「はてなブログ」「FC2ブログ」「アメブロ」といった無料ブログもあれば、CMSに対応した「ワードプレス」と呼ばれるものがあります。

その中でも僕が一番オススメするのが「ワードプレス」を使ったホームページ制作です。

その理由は、ワードプレスを使用してホームページを作成した方がより綺麗にホームページを制作できるからです。アメブロやFC2ブログ、はてなブログはあらかじめ用意されたテーマデザインの中でしかコンテンツを作成することができません。そのため、デザイン性の優れたワードプレスを導入するだけでライバルサイトより綺麗に作り上げることができてしまいます。

2. SNS集客

自然検索の他に、ソーシャルネットワークを使ったインターネット集客の方法もあります。例えば、TwitterやFacebook、Instagramといったものです。自社のアカウントを作成して、フォロワーを増やしより多くのユーザーに自社の魅力を伝え、拡散をしていきます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

 

最近ですと、個人経営のカレー屋さんやラーメン屋さんの営業時間を告知したり、フォロワー限定のキャンペーンなどを実施して、SNSから来店集客につなげる飲食店も増えています。

僕も1ファンとしてここのカレー屋さんによく行くんですが、ここの店主はTwitter使って上手く集客してるなぁと思いました。

 

3. 有料広告

自然検索や、SNS集客はいわゆる無料でも十分実現できるネット集客の方法でした。

その反面、集客につなげるためには長い時間をかけてコツコツ積み重ねていかなければなりません。

そこで「少しでも早くネットで集客をしたい!」ということであれば、インターネット広告を使った集客をおすすめします。

 

インターネット広告の代表的なものですと、以下のようなものがあります。

  • PPC広告。
  • Youtube広告。
  • SNS広告。
  • 予約型広告。

 

どれもアクセスをお金で買うことができるため、無料でできるネット集客の方法よりかは、格段に早くアクセスを集めることができます。

インターネット広告も、どのようなものから実践したらいいかわからないと思います。広告を利用してアクセスを集めたい場合、最初は「PPC広告」である「Yahooスポンサードサーチ」か「Google広告」からスタートすることをオススメします。

インターネット集客の実践編

インターネットで集客をしようとした場合の種類についてはご理解頂けたかなと思います。

  • 無料でアクセスを集めて集客をする。
  • 有料でアクセスを集めて集客をする。

ざっくり分けると、無料か有料かの違いでアクセスが集まるスピードに差が出てくるとお伝えしてきました。

それでは実際にインターネット集客をやってみたいと言った場合の実践方法についてご紹介したいと思います。

SEO対策をして検索結果の上位表示を狙う

ここでご紹介するネット集客の方法は、SEO対策をきちんとした上で、検索結果画面の上位に自社のメディアを表示させるものです。

厳密にいうと、SEOでも有料でやる方法と無料でやる方法の2パターンがありますが、今回ご紹介する方法は無料でいかにして集客につなげることができるか?という部分に焦点を当てて解説していきます。

コンテンツ型のSEO集客

僕がおすすめするSEO集客は、検索ユーザーの意図を満たすコンテンツを用意してブログメディアに盛り込んで行く方法です。Googleもこのサイトのコンテンツ量と質という部分にスポットを当ててSEOの評価がされるくらい主流になっている方法になります。

 

コンテンツの量が増えれば増えるほど、Googleからの評価も高くなり検索結果画面の上位に陣取れる可能性が高まります。

コンテンツを増やさなければならないことから、どうしても時間と手間がかかってしまうという短所がありますが、一度でも作ったコンテンツは資産になるため競合サイトが自社コンテンツに似たものを作ってこない限りは、半永久的にインターネットから集客をすることが可能となります。

資産化できると言ったメリットからも、コンテンツ型のSEO集客をおすすめしています。

ネット広告を使う場合は「リスティング広告」から始めよう

次にインターネット広告を使う場合は「リスティング広告」からスタートすることをおすすめします。

  • Yahooスポンサードサーチ
  • Google広告

その理由は、狙うキーワードによっては数百円レベルで広告を掲載できるからです。動画広告やSNS広告も選択肢にはありますが、動画のクリエイティブ費用や画像デザインのコストを考えると、キーワード単位で入札できるリスティング広告から取りかかることが行動障壁も低く、参入しやすいでしょう。

現在はリスティング広告を代わりに運用してくれる代理店などもあるため、相場の手数料20%を支払ってでも掲載をしてみましょう。

SNSを利用した集客方法

SNSを利用したネット集客方法もあります。

特に僕がおすすめする集客方法は、instagramを利用した集客です。僕の知り合いでもこのInstagramの集客支援をビジネスにして生計を立てている方もいるぐらい、今大ブームになっているのがInstagramです。

インスタ映えする写真を撮影して、ハッシュタグをつけて投稿をし続けるという手間がありますが、美容関係や飲食店、イベントの集客をするBtoC向けの商材・サービスを宣伝するには使わない手はないです。

BtoB向けの商材を扱う企業ですとFacebookを利用して集客につなげるのをオススメします。

その理由は、Facebookの利用年齢層が30代以上の男女ということもあり、個人でビジネスをしている経営者の方やオーナー業をしているユーザーが多く利用しているからです。

SNS広告は「Facebook広告」がオススメ

先ほど紹介したリスティング広告以外にも、インターネット広告を使って集客をしたいと検討しているのであれば、Facebook広告がおすすめです。
その理由は、ターゲティングの精度が高いことが挙げられます。あなたが望む見込み顧客に対して高精度に広告を当てることができるからです。

インターネット集客の方法まとめ

インターネット集客の方法や種類についてお伝えしてきました。

これからインターネットを利用して集客をしていけるかが、ビジネスで成功するかしないかを分ける大きな要素になることは間違いありません。

この記事を読んでみてインターネットで集客するためのイメージをつかんで頂けたなら幸いです。

 

それでは!

おすすめの記事