こんにちは、ざっきーです。

 

今回は「作業のやる気がグングン上がる5つの法則」について話していこうと思います。

 

作業って聞くとなんだか「つまらなそう」「苦痛」って感じる方が多いのではないでしょうか?

確かに作業しているときは苦痛ですし、後回しにしてしまいがちです。例えば、インターネットビジネスをこれから始める初心者がブログの記事を毎日毎日更新し続ける作業はどうしても苦痛で、途中で挫折してしまう人が多くいます。

 

僕もインターネットビジネスをド素人の状態からスタートした身なのでよくわかります。当時はまだサラリーマンだったので、会社が終わって帰宅した頃には22時、23時が当たり前でした。その状態から作業をするとなるとどうしても腰を上げるのが重かったです。

 

「クソー、もう23時じゃないか! 今日はもう記事書くのめんどくさいから寝よ.....」

 

ここで「寝る」って決めてるのにも関わらず、Youtubeを見てしまったり漫画を読み漁ったりして結局は、作業ができる時間があったのに怠けてやらなかった。その結果、作業が進まずに挫折してしまう。

 

コレすっげー勿体無いし、時間の無駄遣いです。

それだったら最初っから作業しておけばいいのに.....って思いますよね。

 

人間ってなかなか苦痛って思ってることや、面倒くさいと思ってることに対しては、やる気が起きません。

僕なりに過去に経験したことから「作業のやる気」について、これからお伝えしていきます。

作業のやる気が上がらない理由

まずはじめに、人間はどういう状況になると作業のやる気が起きずに諦めてしまうのでしょうか?

僕も経験したことなんですが、ここに書いてあることが1つでも当てはまると作業ってやる気にならないんです。そういった事例的な意味でも参考にして頂ければなと思います。

1.作業がつまらない

作業はどうしても苦痛を伴うものです。

 

「つまらないな〜」

「めんどくさいな〜、明日でいいか」

 

ってなり、YoutubeやSNSをただボーッと眺めて空いた時間を浪費してしまう。そうなってしまう原因は、そもそも「作業がつまらないから」起こってしまうことです。

つまり、

作業=つまらない

この方程式が出来上がってしまうと、途端に作業のやる気が上がらなくなってしまうのです。

2.作業の結果が出ると信じてない

作業に取り組むのも何か目的や目標があったうえでの作業です。

 

ただ闇雲に、

なんとな〜〜〜くブログを書こうとか、

ダイエットをしてみようとかって思わないはずなんです。

 

何かしらの結果を期待して、作業に取り組むわけですから、その結果が本当に出るのか?という心配や不安は勿論あります。

・この方法でブログの記事を書き続けていいのかなぁ。。。

・糖質制限しかしてないけど、他にしたほうがいいんじゃないかなぁ。。。

 

こういった不安や心配が先行してしまって、結局は他のノウハウに手を出して作業を途中で投げ出してしまったりするわけです。そのため、期待した結果が必ず出ると信じていないと、作業のやる気は上がらないわけです。

3.作業を一人でやってしまう

これは僕も作業を淡々とこないしていた時期にあったことなんですが、一人で黙々と作業をし続けていても、作業の効率・やる気は段々と落ちていきます。

ひょっとしたら、一人のほうが集中してできる人もいるかもしれませんが、中々家で一人こもって淡々と作業をするのは環境的に難しいと感じる人のほうが多いはずです。例えば、家でテスト勉強すると中々集中できないけど、カフェとか人のいる所でやると自然とやる気スイッチがONになってガッツリ勉強ができることと一緒です。

4.作業のマンネリ化

ただ同じ作業を半年、1年と続けていても、正直飽きますw

少なくとも半年間は同じ作業を淡々とこなせるように自分の時間と心をコントロールしてほしいところですが、半年〜1年経つと流石に「もういいかな」って考えてしまいますし、そこまで作業に取り組んでいれば何かしらの結果が得られていると思うんです。

例えば、ダイエットを半年間続けてみると、開始と半年たった今では体重や見た目に大きな変化が見られるはずなんです。結果が出ていないとすれば、作業のやり方が間違っていたか、作業量が極端に低かったかのどちらかになります。

作業のやる気をアップさせる方法

ここまでは、作業のやる気が落ちてしまう原因についてお伝えしてきましたが、ここからは「どうやったら作業のやる気をアップさせることができるか?」についてお伝えしていこうと思います。

1. 作業に楽しみを見出す

先程の「作業がつまらない」という話をしたかと思いますが、作業は正直つまらないです。つまらないが故に、Youtubeやツイッターのタイムラインという楽しい方向に人間は流れてしまいます。

 

しかし、Youtubeやツイッターを眺めているのが「楽しい」と感じているのであれば、

逆に、作業を楽しいと思えれば、自然と作業のやる気が湧いてくるはずです。

 

僕もインターネットビジネスを取り組み始めた頃は、やっぱりあなたと一緒のように「あぁ面倒くさいなぁ、、」って思ってついついYoutubeを観てしまうように、他のことに浮気してしまうことがありました。

 

しかし、そんな億劫・苦痛と感じる作業にも、何かしらの楽しみを見いだせればYoutubeを見る一緒の感覚で取り組めるのでは?と考えたのです。例えば、インターネットビジネスをこれから実践していく初心者がブログの記事を書くというケースを考えてみましょう。ブログの記事を書く上で一番大切なことは「リサーチ」です。最初は自分の好きなことをテーマにしがちですが、あえて今まで全く興味のなかった分野のことを調べるようにすると、意外と楽しいんです。リサーチをドンドン深掘りしていくと、それなりに知識もついてしまうので、友達や周りの人と会話する時の引き出しの量が多くなります。

そういったところに「楽しみ」を見いだせるだけで作業が楽しい・楽しくないか分かれてきます。

2. 小さい目標を立てる

作業を進めていく上で目標設定はとても重要なことです。そもそも目標が定まっていないと、作業量もわからないし、どれだけ作業に時間を費やしたら良いかわからなくなってきてしまうからです。そこで、肝心の目標の立て方に工夫をくわえるだけで、作業の効率がアップしてやる気もドンドン湧いてくるようになります。

 

目標の立て方は、「中期的な目標」と「短期的な目標」の2つを立てることです。

  • 中期的な目標:1ヶ月、3ヶ月ごとの目標。
  • 短期的な目標:1日単位での目標。

 

短期的な目標を立てればそれだけで、あなたが次にやらなければならない作業が明確になります。短期的な目標の作業を毎日こなしていけば必然的に中期的な目標に近づいていくわけです。

3. 作業を通じて成功体験をする

作業をしててもなかなか思うように成果や結果が出ないと、作業を続けるやる気が落ちてしまいます。

 

「今月は超頑張ってブログ書いたけど全然稼げない.....」

「1週間置き換えダイエットしてみたけど、体重があまり変わらなかった.....」

 

作業を続けているのであれば、その作業が実りあるものでなくてはいけません。例えばブログの記事を書いて稼ごうとしているのであれば、ブログを1つの収入源にしたいわけです。そのための作業なのに、思ったように稼げないでいると作業へのやる気もドンドン落ちてしまいます。

 

そうならないためには、作業を通じて「成功体験」をする必要があると僕は考えました。

 

どのようにして成功体験をするかと言うと、先程もお伝えした「小さい目標」が成功体験を実感する鍵となります。つまり、小さい目標をドンドンこなしていくこと自体に、自己成長を感じるということです。

昨日より1歩だけ前に進んだというのもやがて大きな前進になるわけですから、小さい目標を毎日毎日こなしていければ、やがて大きな目標を達成することができるわけです。

なので、小さい目標をドンドンクリアしていく事自体に「成功体験」を感じる。これが作業の効率アップややる気を向上させることに繋がるわけです。

4. 作業の環境を変えてみる

作業をする環境も、作業のやる気を向上させる方法の1つです。作業場所をいつも作業している場所と違う所でするだけなので、今日からでも使えるやる気アップ方法です。

例えば、いつもは家で作業をしていたとしたら、近くのカフェや公園などに場所を移すのです。特にインターネットビジネスを実践しているのであれば、パソコン1台あればどこでも作業が可能なので、このメリットは最大限活用したいところですね。

いつもと違う場所で作業をすることで、新しい発見だったり、作業のやる気も向上する傾向にあります。

5. レベルが高い人と時間共有をする

作業のやる気を上げるために一番手っ取り早いのが、あなたよりもレベルが上の人と一緒に作業をすることです。

なかなか実力者の人と作業をするチャンスはないですが、交流会や懇親会などに積極的に参加をして、実力者とのコネを作りましょう。お互いがパーソナルな関係を築けるようになれば、それだけで一緒に作業をしてくれることもあります。

 

実力者と親密な関係になれば、一緒に作業もしてくれるし、ノウハウも教えてもらうこともできます。

これめっちゃコスパいいので本当にオススメです。僕もこの方法を取り入れて100万円もするコンサルを無料で受けていることもありますからねw

実力者とのコミュニケーションのとり方についてはこちらの記事でまとめてますので参考にして下さい。

まとめ

作業を効率よくやる気アップさせるための5つの方法についてご紹介しました。

  • 作業に楽しみを見出す。
  • 小さい目標を立てる。
  • 作業を通じて成功体験をする。
  • 作業の環境を変えてみる。
  • レベルが高い人と時間共有をする。

作業が思ったように捗らない、やる気がそもそも上がらくてどうしようか困っている人の参考になればなと思って執筆をしました。是非、ご自身の作業効率アップのために参考にして頂ければなと思います。

 

おすすめの記事