こんにちは、ざっきーです。

 

今回は「起業するのに学歴は関係ないよ」って話をしていこうと思います。

 

起業家と呼ばれている人たちの中でも、学歴が高い人、低い人はいます。

 

特に、学歴にコンプレックスをもっていたり、

高学歴じゃない私なんか...と自己評価が低い人でも、

起業するのは十分可能だよってわかって頂けたらなと思います。

起業に学歴は無関係。その理由について話します。

この表を見て頂けたらわかるかなと思うんですが、

必ずしも高学歴の人たちが起業で成功するとは限らないということ。

 

例えば、ホリエモンで有名なライブドアの堀江氏、アパホテルの元谷氏は高卒ですし、GMOグループの熊谷氏は中卒です。

 

逆に高学歴で起業家として成功している人たちもたくさんいます。

孫正義氏なんかは、カリフォルニア工科大学バークレー校を出ている超高学歴な起業家も中にはたくさんいます。世界の大学偏差値ランキングでは、東京大学が46位、カリフォルニア工科大学はなんと4位なんですw

 

学歴に関する話題についてはここまでにしておいて...

 

では実際に起業をしてバリバリビジネスを居ていく上で高学歴でないとダメなのか?と言われると、

必ずしもそうではありません。

 

その理由は、ビジネスとはつまり商売そのものであり、

価値と価値の交換という本質的な考えを知っていれば、

起業をしてビジネスをして行く価値は充分あるからです。

 

世の中に、自分はどんな価値を提供できるかで、その人の価値が決まります。

 

自分が与えた価値が、人々の暮らしを豊かにするものだったりすれば、

人々はあなたから与えてもらった価値に見合う対価を支払うわけです。

 

例えば、、、

Appleのスティーブ・ジョブス氏、Microsoftのビル・ゲイツ氏は高卒でありながらも、

世界中の人々の暮らしを豊かにする商品を発明したことによって、

莫大な資産や名声を手に入れることができました。

 

つまり、世の中にどんな価値を与えられるかが、

起業をしてビジネスで成功していくかの重要な鍵であるということです。

 

そのため、世の中に価値を与える人物になればいいだけなので、

学歴はほとんど関係ないのです。

起業に失敗してもまた働けばいいと思ったら超ラク。

「失敗したらどうしよう...」

「こんなアイディアがあるんだけど成功するか不安...」

 

こんな不安や心配ごとを思っている人も沢山いると思います。

 

しかし、そんな不安や心配事大きく膨れ上がるほど

石橋を叩きすぎて、石橋を破壊してしまうことに繋がります。

 

今までにないアイディア商品や、サービスを思いついたのに、

チャレンジするための環境や人脈も、貯蓄もない...

 

それってめちゃくちゃ勿体無いと思います。

 

いやそんなこと言っても、私なんかができるわけないwww

テキトーなこと言ってんじゃないよ。

 

そういった反論ももちろんあると思います。

 

しかし、結局はやらない理由を作り出し、

自分の行動を覆い隠してできないようにしているだけなんです。

 

それであれば、その夢ややりたいことを実現させるために

どうしたらいいかを真剣に考えてみましょう。

 

そもそも実現させるための理由を考えたことがありますか?w

 

仮に僕に人脈が足りないのであれば、

ビジネス交流会に参加したり、セミナーに参加したり、

セミナー後の懇親会に参加したりして人脈を広げていく努力をします。

 

金銭的に実現が難しいというのであれば、

本業とは別に副業を始めてみたり、

稼ぐための知識をしっかり勉強をして実践をします。

 

今の業務内容が、自分が本当にやりたいことに結びつかないのであれば、

思い切って転職という手を打つのもありです。

 

なんにせよ、やらない理由より

やる理由をしっかり考え、

実行していく気持ちが無茶苦茶大切ということです。

 

例え起業に失敗してしまっても、

また1から働けば生きていけますし、

その失敗した経験が自分の財産になるわけです。

結局は自分が何をしたいかで全てが決まる。

起業には学歴は関係ないというのは十分わかって頂けたかなと思います。

 

起業=商売を始める

 

つまりは、世の中にどのような価値を提供して、

多くの人に体験してもらいファンをどれだけ作れるか?

 

そのファンが多ければ多いほど、

あなたが得られる対価というのは大きくなるということ。

 

例えば。iPhoneが年々スペックが上がってきて、

価格もそれに付随して高騰していても、

Appleの商品のファンであれば価格よりも

 

Appleの製品を使いたいからという理由で購入するんです。

※僕もApple製品の使いやすさやUIのデザインが好きなので立派なファンですw

 

いきなりiPhoneやWindowsのような超すごい商品を作ろうすると

ハードルがぐんっと上がってしまいますので、そこまでする必要はないと思いますが...

 

いちばん重要なことは、

自分がやりたいと思ったことは素直に受け入れて

行動に落としていけるかが重要なことです。

 

結局は自分が何をしたいかで、自分の未来が決まるんです。

 

意外とはじめの一歩を踏み出してみると、

悶々としていた日常生活や、レールに敷かれた人生から踏み外せる

大きな一歩に繋がると思いますよ。

 

それでは!

おすすめの記事