こんにちは、ざっきーです。

 

「自由」って言葉を聞くと

 

「いいなぁ」

「私も会社辞めて自由になりたい」

「旅行とか会社の休みに合わせていくより弾丸で行ければなぁ」

 

と羨ましいな、と思い浮かべる人もいるかと思います。

実際、僕も昔まで「自由」ってキーワードを聞くとそう感じていました。

 

しかし、

僕は今では新卒で入社してから、5年間も勤務した某電機メーカーの子会社を退職し、

自分の思った時に自分の好きなことができるような環境を手にすることができた。

 

そして「自由」というものを手に入れることができた。

でもその自由を謳歌するのは、まぁいいけど。

 

自由になったその先ってあるのかな、

とふと疑問に考えたことがあったので・・・。

 

今回のテーマは、

自由のその先に"あるもの"

について話していこうと思います。

自由のその先にあるもの。自由って思ったよりも退屈?

まず、僕が最近考えていることは、

自由って思ったより退屈なものだなと思いました。

 

は??自由って楽しいものだろ。

だって会社とか組織から縛られなくなるし、退屈なわけない。

 

と思い浮かべる人もいるかなと思いますが、

僕も昔まではそういう考えの人でした。

 

 

毎日毎日、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に揺られて、

会社では上司や顧客に怒鳴り散らされる。

 

定時間際で「今日は早く帰れそうだなぁ」と思っていたら

上司から「資料、明日までに作っておいて」と言われ、

結局終電まで残業をする日々。

 

休日の日にやることは、学生時代からドハマリしていた

「パチスロ」をただただ惰性でやることだった。

 

気づいたときには借金が300万円以上にも膨れ上がっていて、

毎月の返済日に怯える毎日でした。

 

一秒でも早くこの生活から解放されたい・・・。

もう会社と借金のためにボロ雑巾のように労働する日々はウンザリだよ・・・。

 

いつしか

「雇われないで生きていけるぐらいの自由なライフスタイル」

が欲しいと思うようになりました。

 

しかし、そんな不満だらけの生活も

インターネットビジネスと出会うことで人生が逆転しました。

 

あれだけ辛かった会社員生活から脱出することができましたし、

ビジネス仲間と、平日の夜の新宿 歌舞伎町で

次の日を考えることなく飲み歩けるようになりました。

 

自分が「京都とか大阪に行きたいな」と思ったら、

近所まで買い物に行く感覚で、新幹線の切符を買って旅行に行けるようになりました。

 

パチスロで肥やした借金も完済し、

自然とパチスロからフェードアウトしてパチスロをやめることができた。

 

毎月の収入も、会社に雇われないで月に100万円以上のキャッシュが

半自動的に生み出せるネット資産を持っているので、金銭的な面でも不自由ない状態です。

 

その結果、一般の誰もが羨むような自由な生活を手にすることができました。

しかし、そんな自由な生活も最近、退屈だなと思うようになりました。

自由≒退屈。現状に満足ができなくなりました。そうすると...

僕の中で自由という言葉の定義が少し変化しました。

 

それはどういうことかと言うと、

 

  • 昔までの自由の定義
    人間関係や組織から独立して、何者からも束縛を受けていない状態。
  • 今の自由の定義
    選択肢が無限に広がりいつでも自分が磨ける状態。

 

噛み砕いて言うと、

「自由という状態を何のために活かすか??」

こういうことです。

 

自由な状態になったからこそできることは沢山あります。

それは、海外旅行とか語学留学とか、趣味に打ち込んだりすることだったりします。

 

しかし、

自由であるからこそ、その自由を有効活用するという視点を持つことがとても大切だなぁ、と。

 

結構ありがちなのは、会社員時代は「時間」という貴重な資源を有効活用するために

タイムマネジメント術だったり、仕事術、効率化といったノウハウを一生懸命、学習しようとします。

 

が、実際、自由しかない時間を手にした途端に、その時間を有効活用できなくなります。

あれだけ一生懸命、時間の効率化について勉強したのに勿体無いですよね・・・。

 

それはなぜか??

自由な時間を手に入れることによって、思考停止状態に陥りやすいからです。

 

 

自由最高ー!!!

自由に早くなりたーーい!!

 

 

と思っていて、いざ自由になるとマジで何もすることないですwww

 

旅行とか行くのもいいですけど、正直飽きます・・。

特に海外旅行なんかは、準備→移動→移動→移動・・・・の繰り返しで、休む暇ありません。

 

北半球→南半球に移動するだけで寒暖差もあり、

体調崩しやすくなりますし、向こうの食事も2〜3日食べれば慣れます。

 

食事に関して言及すると、日本という国は食文化が超進んでると思いますし、

吉野家の牛丼のように手軽に食えて美味いものは海外だとあまりないです。

 

 

そして僕が最終的に出した結論は・・・。

自由になるというのが1個のステージであって、それがゴールではない。

コレです。

自由になるということは1つのスタート地点であり、自由というのがゴールではない。

 

自由になったからこそできることが沢山あります。

さらに金銭的な自由を合わせて手に入れることによって、

自分の欲求のままに行動することができてしまいます。

 

 

僕の場合ですが、ネット以外からも収入や楽しみを見出したいと思い、

 

カンボジアの不動産売買を国内展開する

プロジェクトに企画フェーズから携わることになったり、

 

ミャンマーのほうで新ビジネスをして行く

プロジェクトマネージャーを引き受けることとなりました。

 

また国内のビジネスでは、

通販プロダクトの企画立案といったフェーズからサポートをしたり、

WEB広告の代理店のようなことをしたりしています。

過去に、不動産投資会社の売上を前年比よりも2000%アップさせることに貢献してきました。

 

僕はこういったリアルでのビジネスを通して、

改めて自由は1つのステージなんだな、と痛感しました。

 

 

自由という言葉の定義は人それぞれあるかと思います。

 

今回は僕なりの自由についてお伝えしてきましたが、今一度、

あなたの自由に対する定義というのを考えてみてはいかがでしょうか?

 

もしよければコメントやメルマガの返信なんかで、あなたの意見を頂けると超嬉しいですw

 

 

それでは今回はここで失礼します。

 

では!!

おすすめの記事