こんにちは、ざっきーです。

 

ここ最近読んだ書籍の中で感じ取ったことがありましたので、

今回は「自分ルール」について話していこうと思います。

知らず知らずのうちにやってる「自分ルール」とは?

自分ルール・・・。

今までで一度は耳にしたことはありませんか??

 

・◯◯をするまで寝ない。

・◯◯だけはしないで問題を解く。

・1日1時間は必ず勉強をする。

・朝6時に起きて必ず◯◯をする。

 

などなど、こういった感じのものが

いわゆる「自分ルール」ってやつです。

 

こういった自分で自分を律して、

行動に落とし込めるのはハッキリ言って、

意識高い系の人たちであります。

 

世の中の大半の人たちが、

自分に甘い人たちばかりですからね。

 

とても立派なことです。

 

 

でもね・・・。

 

こういった自分ルールを決める中でも、

やっていい自分ルールと、やってはダメな自分ルール

あると僕は考えています。

 

それをこれから詳しく述べていきます。

1. やってはダメな自分ルール

やってはダメな自分ルールが中にはあります。

さて、それは何だと思いますか??

 

あーでもない、こーでもないと

少し考えてみたときにふと思い浮かんだのが、

 

・◯◯はしない。

・◯◯を使わないで勉強をする。

・◯◯のジャンルしか攻めない。

・私は◯◯ビジネスでしかやっていかない。

 

といった自分ルールです。

 

例えば、ブログのアクセス数がたくさん欲しい!と言ったときに、

「私はSEOでしかやらない」とか、

「私はTwitter、インスタのアカウントを育てるのはしない」といったように、

自分で自分の首を絞めている状態になるのが、やってはいけない自分ルールだと僕は考えています。

 

SEOからの流入であればどうしても初速は落ちるから、

PPC広告などで掲載順位を無理やり1ページ目に持ってくることなんて簡単にできるわけです。

 

Twitterとかインスタ、FBといった「SNS」も使いようによっては非常に強力な集客ツールになるわけです。

 

ハッキリ言って超もったいないですよ。

これしないのは。

 

ブログへのアクセスがほしいのに、

アクセスが集まる方法を貪欲にチャレンジするべきところを

自分ルールという都合のいいもので塞いでいるわけですから。

 

こういった自分の目的・目標を塞いでしまうルールを、

僕はやってはいけない自分ルールだと、そう考えています。

2. やっていい自分ルール

次にやっていい自分ルールです。

 

僕が考えるやっていい自分ルールとは、

自分の行動を後押ししてくれるものだと思います。

 

 

例えば・・・。

・朝6時に起きて1時間は必ず読書をする。

・毎朝1駅前で降りて会社まで歩く。

・朝昼はしっかり食べて、夜は糖質(炭水化物)は摂らない。

など、自分の行動をしっかりとサポートしたり

 

後押しをしてくれるようなルール作りが、

僕は「やっていい自分ルール」だと考えています。

 

実際に僕がインターネットビジネスをまだ初めて間もない頃、

当時は月10万円ほど稼げていた時。

 

僕は有る自分ルールを作ってやっていました。

それは、、、

 

1日2時間はインターネットビジネスに取り組む」です。

 

「は??」って思う方もいるかもしれませんが、

当時の僕はまだバリバリ稼いでいたわけではなく、

どこにでもいるサラリーマンとして働いていました。

 

毎朝決まった時間に起きて、

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に揺られてながら会社に行って、

訳のわからない業務を夜21時までこなして帰宅する日々を送っていました。

 

21時に仕事が終わって、

家につくのが22時ぐらいです。

 

22時から、1時間はお風呂や晩飯などをするので、

早くても23時前後からインターネットビジネスに打ち込みました。

 

23時〜25時まではインターネットビジネスをして、

その後は泥のように眠る日々。

 

その甲斐があって、インターネットビジネスを始めて

8ヶ月目には月収100万円をネット上だけで稼ぐことができたのです。

 

それも僕の行動を支えてくれた「自分ルール」があったからだと。

そう信じています。

自分ルールを作る大切さ。自分ルールがなければ成長することはできなかった。

もしも仮に僕が自分ルールというものを

作らず・信じなかったとしたら、

僕は今頃、サラリーマンとして理不尽と不満に満ちた

ライフスタイルを過ごしていたかも知れません。

 

自分ルール。。。

 

意外と簡単なようで難しいですよ。

 

でも、ハッキリ言えることは、

自分ルールという柱をドンと立てて

愚直にそれに従っているだけでいいので、ある意味ラクかも知れません。

 

あーだこーだ考えずに済みますからね。

 

でもね、忘れてはいけないことは、

「やってはダメな自分ルールを作らないこと」

「やっていい自分ルールを作ること」

この2点を明確化しておくことです。

 

正しい自分ルールを作るだけで、

これからの生活やビジネスがとても楽になりますよ!

 

ぜひあなたも「自分だけの自分ルール」作ってみてくださいね。

 

 

それでは!

 

おすすめの記事