こんにちは、ざっきーです。

 

今回は「会社の給料の正しい使い方・使い道」について話していこうと思います。

 

あなたは会社の給料をどんなことに使っているかちょっとだけ考えてみて下さい。

 

・・・。

ゲーム、フィットネス、ギャンブル、勉強代、旅行、買い物などなど。

パッと思い浮かんだもの以外に私達は、会社からもらった給料を使い込んでしまっているのです。例えば飲み会代や毎日の500mlのペットボトル、タバコなど。

 

無駄遣いはしていないと思っていても、どこかしらで小さな金額を消費しているんです。500mlのお茶ですらも150円のものを1日2本買って、それを30日続けているだけで、月9000円の出費です。意外と無視できない金額ですよね。

そんな無駄遣いをしているようでは一生貯金もできませんし、年老いてもアルバイトやパートをしたりする労働生活を強いられるわけです。

 

ではそうならないためにはどうしたら良いか?

実際にただのサラリーマンから、脱サラをして月100万円以上稼ぐ僕がやっていた会社の給料の使い方・使い道についてお伝えしていこうと思います。

会社の給料は何に使ったら良いか?

 

まず、あなたの給料の手取り額をパッと思い浮かべて下さい。

 

20万、25万、30万ぐらい?

もっと多い人もいれば、少ない人もいると思いますので、僕がサラリーマンだった頃の給料は約22万円ほどでした。

ここからは22万円をベースに話していこうと思います。

 

そうしたら、月々の22万円の給料の中で、自分の将来のために本当に必要な、給料の使い方をするにはどうしたらいいか?

その配分は諸説あるんですが、僕はこのように使い道を選びました。

 

  • 生活費:60%(13.2万円)
  • 趣味:20%(4.4万円)
  • 自己投資:20%(4.4万円)

 

生活費や趣味は、「このくらいあれば生きてけるな〜」ってぐらいで、残りの金額は全て自己投資に費やしました。

正直、自己投資をしていなければ、僕は月100万円も稼げるようにはなっていませんでしたし、まだサラリーマンとして会社にボロ雑巾のようにこき使われていたと思います。

 

生活費や、趣味についてはしっかりイメージできると思うので、自己投資について簡単にお話したいと思います。

給料の使い道でハズせない自己投資とは?

 

自己投資とは、簡単に言うと自分の知識やノウハウ、人脈形成などに消費するお金のことです。

 

「投資」というワードを聞くと、どうしても、株式投資や不動産投資、FXといった金融系のジャンルを思い浮かべがちですが、サラリーマンのうちから知識もない状態で実践するのはめちゃくちゃリスクが高いのでオススメはしません。

 

投資とはいわゆる、お金をある媒体にかけてお金を増やしていくということですよね。例えば、月5万円の利益がある物件を500万円で買ったとすると、100ヶ月(約9年)で元値をペイできてそこから先は毎月5万円があなたの銀行口座に勝手に振り込まれてくるようになります。

 

お金に働いてもらうってよく言いますが、まさに「投資」がその通りです。

 

しかし、元金を払えるだけの資金力もなければ、月々に得られる金額というのは大した額は稼げません。なので僕はサラリーマンの時に投資をするのをオススメしないんです。

 

その反面、自己投資はいわゆる自分の知識に投資をしてお金を稼がせることです。

 

ぶっちゃけこっちのほうがコスパも高いし、稼げるロジックや知識を勉強してしまえばあとは応用しまくりです。僕もこの方法でネットビジネスとリアルビジネスを展開してますからね。

 

稼げる知識さえ学んでしまえば、いいわけですから、長い道のりに見えそうで実は、稼ぐための最大の近道だと僕は思っています。

 

そのことを理解すれば貯蓄って本当に意味がないことだと思いますし、そもそも自分で稼げばいいじゃんってなるので、お金はドンドン使うことをオススメしますw

ましてや、会社の給料の使い道・使い方に悩んでいるのであれば、自己投資に全ツッパする意気込みを持っておいても良いかもしれませんね。

僕が実践してきた給料の正しい使い方・使い道

 

僕のプロフィールをご覧になられた人もいるかと思いますが、僕はもともと、どこにでもいるようなサラリーマンでした。

 

毎朝ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に揺られて、会社では上司や顧客に怒鳴り散らされて、身も心もボロボロになりながら会社員生活を送っていました。

 

そんな僕が、5年間正社員として勤めていて、貰える給料はたったの22万円〜25万円。

アレ?意外ともらってるじゃんコノヤロウ!!

 

って思われる方もいるかと思いますが、当時は借金まみれだったので返済に追われる毎日でした。

 

僕の人生、このままで本当にいいのだろうか....?

(当時は彼女もいなかったので)独り身のまま会社と自宅の往復で人生を終わってしまうのか....

 

そう思った時に僕は、自分が生きている価値がないと思ったんです。

 

会社が休みの日は朝からパチンコ屋に行き、ボロクソに負けて時間もお金も浪費する癖もありました。

 

でもこのままじゃダメだ、、、

自分の人生はこんなもんじゃない。

 

パチスロで5万負けた帰り道にそう思ったんです。

 

僕が会社でもらった給料は、生活費以外すべて自己投資に回しました。22万円の手取りで、生活費を除いて約7万〜10万円は月の投資額としてお金をバンバン使ってました。

 

その甲斐があり、今ではお金に不自由しない生活を手に入れることができ、あれだけ行くのが苦痛だった会社も辞めて脱サラをすることに成功したんです。

 

もあしあのとき、自己投資をすると決意していなかったとしたら、僕はまだ会社という牢獄の中で、身も心もすり減らして働いていたと思います。あの生活だけにはもう二度と戻りたくないと思います。

 

それだけ、会社の給料を自己投資にまわして、自分で稼ぐ知識・ノウハウを身につければそれだけで人生を変えるきっかけを掴むことができるんです。

この辺りの話は僕のプロフィールをご覧頂ければなと思います。

会社の給料の正しい使い方・使い道 まとめ

会社からもらった給料の使い方・使い道についてご紹介をしました。

 

生活費や趣味に当てる金額も必要ですが、それ以上に自己投資をする使い方をするだけで、人生が大きく変わるのは間違いありません。

 

資格勉強や英会話スクールもいいですが、それが本当に稼ぐスキルに直結するのかを今一度考えてみて下さい。ひょっとすると、稼ぐ知識・ノウハウは思ったよりもあなたの身近に存在しているかもしれませんよ?

 

では!

おすすめの記事