こんにちは、ざっきーです。

 

今回は、「コスパを意識した自己投資」のテーマで話していこうと思います。

 

 

皆さん、自己投資はしてますか?

 

一口に自己投資と言っても、かなりの種類があると思います。

  • 資格試験の教材代。
  • 英会話スクールなどのレッスン料。
  • 自分磨きのための洋服代やコスメ代。
  • 着飾るための装飾品代。
  • ハイスペックのパソコンの購入。

 

あなたが一生懸命はたらいて手にした給料を

自己投資する以上は、投資に対するリターンは求めたいですよね。リターンを求めるからこそ投資をするものだと僕は思っていますが、、、

 

数ある自己投資先の中でも

特に、コスパがいい自己投資ってなんだと思いますか?

 

今回はコスパのいい自己投資について話していきます。

 

僕自身、これまで400万以上の金額を自己投資をしてきた中で、どれが一番投資先としてコスパがよくて、リターンが大きかったか。

 

気になる人はぜひ最後まで読みすすめて頂ければなと思います。

日本は資本主義。自分の人生を他人に引っ張られるな。

 

日本という国は、あなたもご存知の通り『労働大国』です。

 

海外の人から見たら

「なんであいつらはあんなに必死になって働いてるんだ?」

と疑問を持たれているのが現状です。

 

中でも日本は明治維新が起きたあとから、

海外の文化が入ってきて資本主義になりました。

 

資本主義とは、

簡単に言うと働いたら働いた分だけお金をもらえるという制度です。

 

僕も会社員を5年間経験したからわかることですが、

資本主義の中で生きていくには、とてもじゃないけど裕福で幸せな生活を過ごして、

老後まで平和に暮らすには無理だと感じました。

 

なぜなら、僕が働けなくなった瞬間に、

生活をするためのお金が入ってこなくなるからです。

 

会社もしくは、何らかの組織に自分の財布を握られている状態なわけです。

 

これスゴイ怖いことだと思いませんか?

 

だって仮に会社が倒産しようとしていたら、

一生懸命働いて稼いだお金を手にすることはできないかもしれないんですよ。

 

それだけ他人に金融関係で依存してしまっていると

給料がちゃんと貰えないかもしれないといった、リスクが有るということなんです。

資本主義マインドから抜け出すには、自己投資は究極のソリューション。

 

多くの会社員はこの「資本主義」制度のなかで、

少ない賃金に不満を押し殺しながら生活をしています。

 

僕自身も会社員を経験していたときは

自分の財布を誰かに握られた状態で生活をしていました。

 

毎朝乗りたくもない満員電車にギュウギュウ詰めにされ、

会社では上司や顧客に怒鳴られて、

身も心も粉にして生きていました。

 

せっかくの休日も、

学生時代から大ハマリしたパチスロばっかりする日々......

 

1日で12万も負けた日は、本当に死のうかと思いました。

 

なんで僕はこんな生活をしなきゃいけないのか。

僕が生きている理由なんてどこにもないんじゃないのか。

 

学生時代の数少ない友達のFacebookの投稿を見ていると、

大学のサークルの友達と旅行に行ったり、結婚式などの写真が投稿されているのを見て、

僕の心から少しずつポロポロと涙が溢れてきました。

 

・僕もそんな生活をして見たかった。

・もっと友達と笑い合って遊びたかった。

・もっと旅行に行って笑顔で観光をしてみたかった。

・身が燃えるような恋愛をして彼女を作ってみたかった。

 

僕は数少ない友達のリア充っぷりを羨ましいと感じながら、

毎日毎日、退屈で苦痛な生活を過ごしていました。

 

典型的な、日本が生み出した資本主義の犠牲者でした。

贅沢な生活もできなければ、

結婚をして出産をした瞬間に会社という牢獄にぶちこまれる。

 

それが日本が生み出した資本主義という制度です。

 

日本の社会は、人間という資源を労働させて

会社に貢献を強いる本当にクソみたいな社会です。

 

僕もそんな犠牲者の一人でしたが、

ある時を境に僕の人生は180度変わることができました。

 

そのきっかけとは「知識のための自己投資」をちゃんとしたことでした。

 

ポイントなのは、会社で役に立つ資格や、教材、スクールへの投資ではなく、

個人で稼ぐために必要な知識への投資をしたことです。

 

その結果、今では5年間も正社員として勤めた企業を退職し脱サラに成功。

金銭面も、そんじょそこらのエリートサラリーマンよりかは稼いでいる状態になりました。

 

ここ数年は、あれだけ嫌だった満員電車に乗ることもなくなり、

上司や顧客といった人間関係のストレスからも解放されました。

 

同じビジネス仲間と朝まで飲み歩いていても、

次の日を気にすることなく遊び呆けられます。

 

旅行に行きたいと思ったら、

次の日には新幹線に乗って関西方面を十分満喫して、

飽きたら帰るといったライフスタイルを手に入れることができたのです。

 

もしあのとき、自己投資をせずに昔のままの自分でいたら、

まだあの会社というシステムの中で、サラリーマンという部品として

ボロ雑巾のように働いていたと思うと、ゾッとします。

 

それだけ「知識に対する自己投資」はしておいて本当に良かった。

 

あの時の自分を褒めてあげたいと、

心の底から思います。

 

最初は知識にお金を全ツッパ!テコの原理を最大限活用する理由とは?

 

僕のストーリーに関してはプロフィールやメルマガで、

発信をしているので興味がある人はご覧頂ければなと思います。

 

さて、ここからは僕がなぜ知識に自己投資をしたのかという点について

もうすこし深く話していこうと思います。

 

知識への自己投資の話をした中で、

僕が一番重要視していることとは、

個人でお金を生み出せる知識」に投資をするということです。

 

例えば、

  • 教材を買う
  • セミナーに参加してみる
  • レッスンを受ける
  • コンサルティングを受けてみる
  • 本を買う

 

僕自身も、稼げる今になっても自己投資は欠かさずしていますし、

朝起きて歯を磨くレベルで教材の動画だったり音声を聞いていたりします。

 

知識へ自己投資をしたことによって、

自分の人生は、会社員で終わらずに次のステージへ進むことができた経験もあり、

必ずリターンがあるものだと信じているからです。

 

特に、僕がなぜ知識への投資をオススメしているかと言いますと、

 

 

コスパが最強に良くて、レバレッジが効くからです。

 

 

もうコレです。

 

知識ってそれだけコスパが良くて、

自分の行動量がレバレッジになるので本当に最高なんです。

 

例えば、あなたがカメラの知識やスキルに対して自己投資をしたとすると、

一見してお金が入るのか?疑問に思うかもしれません。

 

しかし最近話題のオンラインサロンだったり、

マッチングアプリの写真を撮影したりすることで、

簡単にマネタイズすることができるのです。

 

オンラインサロンで月額5000円のコミュニティーの運営者になれば

10人集めただけで、月収5万円の自動収益が生まれるわけです。

それに人数が増えれば増えるほど、オンラインサロンの収入金額も増えます。

 

40人のコミュニティができた頃には、月収20万円の自動システムを

あなたが所有することになって、ベットの上でYoutubeを見てても

勝手に銀行口座にお金が振り込まれてくるわけです。

 

それだけ知識に自己投資をするのは、

コスパもいいですし、レバレッジも効くんです。

 

なので僕は、最初は「稼ぐための知識」に

自己投資をすることをオススメしているわけです。

雇われ脳から脱出するのに必要なたった1つの精神。

 

日本は資本主義であり、働いたら働いた分だけお金をもらえるような制度がつよーーく根付いている国です。

 

会社員で生活をするのは、ある意味、安心を労働で買っていることですが、

拘束される時間、人間関係、ストレス、苦痛といったネガティブな感情を受け入れなければ

会社という組織では生きてはいけません。

 

自分の人生、本当にそれでいいの??

 

ずっと会社のために自分の貴重な人生という限られた時間を

果たして捧げてていのでしょうか?

 

昔の僕は本当にバカだったので、

働けば働いただけお金をもらえるという考えしかありませんでした。

 

今月は◯時間残業したから、来月の給料楽しみだな〜〜なんて

考えていたのが本当に懐かしいですw

 

しかし今では、会社にも組織に所属せずに

自由気ままにストレスフリーなライフスタイルを手にすることができました。

 

お金を会社から貰う

お金を稼ぐ

 

この考えに次第にシフトしていったのです。

・そんないきなりは無理だよ・・・。

・ざっきーだからできたんでしょ・・・。

・どうせ私には才能とかセンスないし・・・。

 

なんて思う方もいるかも知れませんが、それは単純に勉強不足なだけです。

 

つまり「自分で稼げる知識」を持ってさえすれば、

その知識を使ってお金を稼げばいいだけの話なんでめちゃくちゃシンプルなんです。

 

僕もいきなりはこの考えにシフトするのは難しかったです。

しかも、僕はパチスロばかりするダメ人間で、他の一般人よりも

才能とかセンスとは無縁の人物でした。

 

しかし、「自分で稼げる知識」に自己投資をして勉強したからこそ

月3万円稼げたときは、飛び跳ねぐらい嬉しかったです。

 

こんな僕でも自分で稼ぐことができた、

本当に僕でも稼げるんだと。

 

ましてや世の中には僕よりも優秀な人が、大勢いるのに対して

なかなかお金を稼ぐステージにたどり着いていないひとが沢山います。

 

これってめちゃくちゃ勿体無いと思うんです。

だってそういう人ほど「稼げる知識」を身につければ、

今の給料以上は必ず稼げると思うからです。

 

なので、雇われている生き方から脱出するためには、

自己投資を惜しみなくして知識をドンドンいれること。

 

これこそが僕が考える最速・最短の成功への近道だと信じています。

おすすめの記事