こんにちは、ざっきーです。

 

今回は「ビジネスで成功するための秘訣」について話していこうと思います。

 

僕の今のビジネスではこのようなことをしています。

  • アフィリエイト
  • 企業のWEB広告運用
  • 教材販売
  • オウンドメディア

最近では、企業のWEB広告運用のビジネスを展開し、会員制のビジネス交流会などに参加するようになりました。会員制なので、MLMや勧誘のようないかにも怪しい人は来ず、ガチの経営者が集まる本物のビジネス交流会です。

※僕はMLMに一度勧誘されてから良いイメージは持たなくなりました。

 

僕が初めてこのビジネスコミュニティーに参加したときの印象は、どの人もエネルギーがすごくて、アフィリエイターの僕からすると圧倒されてばっかりでした。

 

僕が最初に初めたビジネスは「アフィリエイト」というインターネットビジネスでした。

 

「アフィリエイト」ってビジネスなの??
ただの副業じゃないの??

 

ってもしかしたら思う方もいるかと思いますが、アフィリエイトも立派なビジネスです。

例えば、駅前にあるヤ◯ダ電機なんかは家電量販店ですが、蓋を開けてみると他社メーカーの商品を陳列してそれを販売している、いわば販売代理店みたいなもの。そこに自社のサービスを付与して販売しているわけです。

いわゆる、アフィリエイトです。

 

なので僕がアフィリエイトというビジネスを通じて、どうすればビジネスで成功することができるのか?という秘訣を詳しくお伝えします。

ビジネスは「汎用型」より「特化型」が鉄板

ビジネスで成功する秘訣の1つ目は、汎用型よりも「特化型」のほうが成功するということ。

 

これどういうことかと言いますと、ビジネスは「価値と価値の交換」で成り立っている訳です。なので汎用型なビジネスモデルで顧客に価値を提供するよりも、特化型のビジネスモデルで価値を与えたほうが顧客満足度がとても高くなります。

 

この顧客満足度が上がるからこそ、ファンができたり、あなたのビジネスにおけるリピーターが生まれるのです。ファンやリピーターが多く作れるからこそ売上が上がっていくということ。

 

「汎用性」と「特化型」でとてもいい例が....

 

「飲食店」です。

 

僕が見てきた中で、

「あ〜、このお店絶対うまくいくわ」って感じるのが、

全て「◯◯専門店」です。

 

専門店って聞くとなんかターゲット絞りすぎてお客さん来ないんじゃないの?

 

なんて疑問に思う方もいるかと思いますが、全然そんな事ありません。

むしろめちゃくちゃ大繁盛しますw

 

 

僕が銀座に行くときは高確率で「親子丼専門店」に行くんですが、

最初「親子丼」の専門店ってニーズあるのか!?

 

なんて思ったのですが、いざランチに行ってみるとそこには大量の人が並んでました....

 

しかもちょっと路地に入らないとわからないところでパット見「本当にここか??」ってぐらいわかりずらさMAXのところに"親子丼専門店"があるんです。

 

店舗はとても階段が狭くて人1人通るのがやっとのスペースに、親子丼を食べるために行列をなして人が並んでるんです。

 

「そんなに美味いのか、楽しみだな!」

 

僕は期待を膨らませながら、食券を買って、

出てきた親子丼を食べたときには、本当に幸せな気持ちになりましたw

 

「世の中にこんな美味い親子丼があっていいのか?!」っとw

 

これがその親子丼。

一杯1400円もするリーズナブルとはかけ離れた値段ですが、味はピカイチ!

やっぱり美味しい上に店員さんの対応もとても良いのがファンやリピーターを増加させる要因と思いました。(現に僕もリピーターですしw)

 

つまり「特化型」のお店というのは、

ニーズ狭そうだなぁ、本当に成功すんのかよ......

 

と思いがちなんですが、実は超成功しやすいんですw

専門店というからにはめちゃくちゃ美味しい物を提供してくれるというお客さんの期待感、それを裏切らない味。それがあるからこそ例え少ないお客さんの数でもファンやリピーターが着くんです。

 

逆に汎用型の「居酒屋」だったり「焼肉屋」とかは、軒並みチェーン店や既存店舗には勝てないのでどうしても客数も伸びなければ、ファンもつきにくいです。

それであれば最初っから「◯◯専門店」と言った形で売り出したほうがメニューを考えるのも楽ですし、ファンも付きやすいから良いことしかないんですw

 

今回は「飲食店」を題材にしましたが、他のビジネスモデルでも全て共通することだと思います。

なのでビジネスで成功する秘訣はまずは「特化型のビジネスをやること」です。

完璧主義を辞める

ビジネスで成功する秘訣の2つ目は、完璧主義を辞めることです。

 

ビジネスというのは稼ぎが安定する再現性の高いビジネスモデルを実践している以外では、ほとんどが手探り状態でビジネスを行うことがほとんどです。

 

僕も最初は稼ぎが安定しやすい再現性の高いビジネスモデルを実践してたのですが、どうしても稼ぎに行き詰まる場面に直面しました。

 

今のままではダメだ。

もっと違うことをしないと。。。

 

って感じでドンドン違うことにチャレンジして、

手探り状態のビジネスに移行していきました。

 

僕がこの状態でやったことは、とにかく勉強と行動を大切にしてきました。

勉強、実践、勉強、実践、勉強、実践・・・・。

 

手探り状態であるからこそ、何が正解という答えは当然不透明な状態で、例えるなら暗い洞窟をただひたすら彫り続ける感覚でした。

 

僕がなぜ手探り状態の時に勉強をしまくったかというと、稼ぐための知識なんてほとんどなかったからです。知識がないんじゃどうやって実践して良いかも当然わかりません。

 

僕は一時期これでノウハウコレクターに陥りましたが、最終的には全て点と点が線でつながったので良かったかな、と思ってます。

 

僕がそれだけ早く勉強と実践を繰り返し続けられたのもの、

全ては「完璧主義ではなかったから」です。

 

仮に僕が完璧主義で、これは必ずここまでやらなきゃダメだ!なんて考えをしていたとしたら、僕は月収100万円というステージに立つことはできなかったと思ってます。

それだけビジネスにおいて完璧主義という考えは不必要な要素であると僕はビジネスを成功させる秘訣として考えています。

 

例えば、自分がアフィリエイト用の記事を書いてたとしたら出来栄え的に60点〜70点ぐらいあればすぐに公開してしまいます。

 

だってアフィリエイト用の記事は、そもそもアクセスが来るのか?と、

アクセスを入れてみて売れるか売れないかがわかればいいんですから、

100点満点を目指す理由はないんです。

 

多くの人がここで成果物に対して100点を求めてしまうので、稼ぐスピード感が遅くなってしまい挙句の果てには、

「こんなに頑張って書いたのに....」

なんて負のスパイラルに陥ってしまうのです。

それであれば、60点〜70点ぐらいの出来高の成果物で、ユーザーの反応を元にして改善をすればいいやって考えていたほうがよっぽど精神的にも楽です。

 

なので、ビジネスに於いて完璧主義はそもそも不必要であること。

つまりビジネスを成功する秘訣は「完璧主義を捨てること」なんです。

ビジネスを成功させるための秘訣 まとめ

ビジネスを成功させるための秘訣を僕なりに考えてみました。

特に「汎用型」と「特化型」の部分についてはどの分野のビジネスでも超重要ですので、これからビジネスを実践する人であれば今一度、ご自身のビジネスの「売り」を見直してみるといいかもしれません。

本当にこの特価型は楽ですし、驚異的なスピードでファンがつくので是非参考にして頂ければなと思います。

 

 

PS:

僕が銀座でよく行く親子丼のお店は「◯勝(まるかつ)」ってお店です。

興味がある方はぜひ一度行ってみて下さい(^^)/~

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13208351/

 

おすすめの記事